オメガのステンレススティール製トゥールビヨンのプロトタイプが1,428,500CHFで落札

オメガのステンレススティール製トゥールビヨンのプロトタイプが1,428,500CHFで落札
オークションハウスのフィリップスによるジュネーブ ウォッチ オークションにて、歴史的に重要かつ珍しいオメガのステンレススティール製トゥールビヨンのプロトタイプが1,428,500スイスフランで落札されました。この時計の落札には約19分という長い競争が繰り広げられ、この時間は過去のオメガ ウォッチのオークションでは最長時間となりました。

今回落札された時計は抜群のコンディションを保っており、魅力的な外見だけでなく、時計史において重要なモデルでもあります。ギヨーム テンプのトゥールビヨン エスケープメントが特徴であり、こういった複雑構造の腕時計の草分け的な存在です。オメガにとっては1940年代後半に製作された最初のプロトタイプ トゥールビヨンでしたが、市場に出ることはありませんでした。

37.5mmのステンレススティールケースにはオメガ マニュアル キャリバー30 I搭載されており、ダイアルとバックルにはオメガのロゴが印されています。落札者は時計のほかに、この時計の製造年が1947年であることと、この時代に製造されたオメガのケース付きトゥールビヨン30 Iとしては唯一現存するものであるというオメガの証明書も手に入れました。

omega 1947年、オメガはジュネーブ天文台、ヌーシャテル天文台、キュー・テディントン天文台での精度コンクールの腕時計部門に参加するため、直径わずか30mmのキャリバーであるトゥールビヨン30 Iを12個製造しました。1947年から1952年にかけて、それら12個のキャリバーは複数の精度コンクールに参加し、1950年ジュネーブ天文台コンクールの腕時計部門において、当時としては最高の記録を打ちたてました。

今回落札されたオメガの時計は何十年もの間、発見されることがありませんでした。1947年にトゥールビヨンとして製造されたものですが、前述の12個の内の1個ではありません。そういった理由から、時計製造の歴史、そしてオメガにとってこの時計は非常に価値があるものです。

現在オメガは世界で唯一のコーアクシャル エスケープメントによるオートマティック センター トゥールビヨンを生産しています。これは数少ない時計職人によって、スイスはビエンヌにあるオメガのトゥールビヨン工房で、全て絶妙な手作業で製造されています。

ヴァシュロン・コンスタンタン 「ヒストリーク」コレクションに2つの新作登場

ヴァシュロン・コンスタンタン 「ヒストリーク」コレクションに2つの新作登場
ストリーク・トリプルカレンダー1942
ヒストリーク・トリプルカレンダー1948

・1940 年代の代表的な複雑時計
・18K(4N)ゴールドによる限定モデル
・ボルドーやダークブルーのカレンダー表示
・新型の手巻きムーブメント
・“トリプル・ゴドロン”のケースバンドと“クロウ”型ラグ

ヴァシュロン・コンスタンタンは、「ヒストリーク」コレクションにコンプリートカレンダーを搭載する2つの新作を加えます。ヴィンテージの雰囲気が際立つこれらの新しいモデルには、1940年代に誕生したアイコニックな時計の独創的で美しいデザインが再現されています。
新しい「ヒストリーク・トリプルカレンダー1942」と「ヒストリーク・トリプルカレンダー1948」では、カレンダー機能に加え、トリプル・ゴドロン装飾のラウンド型ケースや2トーンの文字盤、“クロウ(鉤爪)”と型呼ばれるタイプのラグ、機械式手巻きムーブメントなどが特徴になり、ヴァシュロン・コンスタンタンの当時の複雑時計の典型的なスタイルが甦ります。

一つのスタイル、二つのアイコン
ヴァシュロン・コンスタンタンが今回復刻した 1942 年と 1948 年のカレンダーウォッチは、“実用コンプリケー ション”の分野における専門技術や、カレンダー表示に特有のデザインに焦点を当てています。この点はオリジ ナルモデルの特徴を反映するデザインコードによく表れている一方で、そこには現代的なアレンジも施されています。ステンレススティールによるトリプルカレンダー・モデルや、18K(4N)ゴールドでムーンフェイズ表示 も加わるトリプルカレンダー・モデルとして登場した新作は、いずれも直径 40mm のケースを採用し、“クロウ (鉤爪)”型のラグを配し、独特の“トリプル・ゴドロン(3 列の溝を彫った装飾)”が施されたケースバンドのように、ヴァシュロン・コンスタンタンの 40 年代の典型的なスタイルを語る数々の特徴が随所に再現されています。

ケースは 3 気圧の防水性が備わり、ボックス型に加工されたサファイアクリスタルの風防は、極めて細身のベゼ ルを取り付けられるように、若干厚く作られています。また、ケースバックのサファイアクリスタルを通して、 コンプリートカレンダーを搭載する新型ムーブメント、キャリバー4400QC とムーンフェイズ付きのキャリバー 4400QCL(L はフランス語の Lune=月の略)が見渡せ、これらに施された高級時計ならではの仕上げも鑑賞で きます。振動数 4Hz(毎時 2 万 8800 回)の機械式手巻きムーブメントは、ヴァシュロン・コンスタンタンが完 全に自社で開発製造を行ったもので、20 世紀半ばに誕生したカレンダーウォッチのオリジナルスピリットを継 承しつつ、パワフルな香箱によって約 65 時間という余裕のパワーリザーブを実現しています。

新作のまずはじめのモデルは、ステンレススティールで作られ、1942 年にイエローゴールドやピンクゴールド、 ステンレススティールで発表された「リファレンス 4240」から着想されています。オリジナルに忠実なエレガ ントで控えめなこの新作は、センター針による時分表示と 6 時位置のスモールセコンド表示に加え、針による日 付と窓による曜日および月表示が備わります。当時の典型的な 2 トーンのシルバー仕上げの文字盤に配されたカ レンダー表示の色は、ボルドーもしくはダークブルーから選ぶことができます。また、中央部がサンバーストの サテン仕上げで、外周にアラビア数字が点在するデザインは、各表示機能の視認性を高めるとともに、レトロで シックな表情を上品に引き立てています。

真珠や宝石の腕時計の技術は肝心です

真珠や宝石の腕時計の技術は肝心です
ラインストーンはどのくらい難しいですか?
ひとつの良い時計の必要条件は“完璧な技術+材質+設計”を含んで、真珠や宝石が表しにとって、この必要条件はもっとひどいのに見えて、このように表すだけではなくて、上にあるダイヤモンドを象眼して達しなければならないこのように標準的です。

腕時計が工業化の製品に属するため、その時計が閉じ込めでもよい、腕時計のバンド、時計の文字盤、すべて機械で図面の要求によって造り出したので、私達常に言う“1つの型の中で刻んでくる”で、刻んでくるその後直したのができなくて、このサイズによって必ず宝石を選んで象眼しなければならなくて、だからそれもダイヤモンドと宝石の要求についてとても厳格であるで、欠けて0時(点)に0数(何)ミリメートルがすべて有り得埋め込みして入ることができません。

だから、腕時計の中で使うダイヤモンド、すべてテーブルの上の大きさ、厚さ、は角度を切断してすべて必ず標準を厳格に守らなければなりません;高級の真珠や宝石の中で使うダイヤモンドのようです、手作業を通じて(通って)金属の部分を調節するのに行くことができて、ダイヤモンドの同情が大きくなって埋め込みして少し密で、厚さが超えて埋め込みする少し低くて、全体の構造に影響することはでき(ありえ)ないです。しかし真珠や宝石は表して調整することができ(ありえ)ないで、その時計は調整を経てそろわないでを閉じ込めて、時計の文字盤は調整を経て変形して、恐らくポインターはこう着に、あるいは平らにならないで、美観に影響して、甚だしきに至ってはチップの運行を邪魔します。

真珠や宝石の表すダイヤモンドは法を象眼します
伝統のが技術を象眼するのは物品上で宝石をレイアウトして飾る芸術を行うので、現代機械が労働者のただ機械加工でだけなければならない表面を埋め込みするのが置いて宝石に入る良くて、でも機械化の生産は早くアイデアがないが、表現をあけて“あかぬけしている”の効果に着きを譲りたくて、人工の象眼する方法がまだ必要で行います。ダイヤモンドについて象眼して、各ブランドはすべて自分の“奥の手”があります。

最もよくあります――小さいくぎは埋め込みします
真珠や宝石の表裏の宝石は象眼して、最もよくあったのは小さいくぎが埋め込みするのです――とても小さくてとても精密な爪は埋め込みして、それは20倍の顕微鏡下で操作しなければなりません。宝石ごとにすべて厚さがあったので、1両のミリメートルの厚い金属構造の上で象眼するしかなくたいならば、とても細いくぎでダイヤモンドを捉えて、また(まだ)とても良い怒る色彩があるなくてはならなくて、使う技量は言語で形容しにくいのです。それ以外に、ダイヤモンドの善し悪しの肝心な点がその4のCを見るのを判断する、すぐカラットの重さ(caratweight)、色(color)、清浄度(clarity)、カット(cut)。

ウブロは“単独でイタリア”の腕時計を発表します

ウブロは“単独でイタリア”の腕時計を発表します
“私達はとても光栄に引き続きItaliaIndependentと独立してイタリアと拉普・艾爾坎恩(LapoElkann)協力することができて、その絶妙なアイデアは並外れている個性といつも私達を驚嘆を刻みます。この全く新しいプロジェクトは私達にとって一回の並外れている体験です:宇の大きな船の表す技術の創造能力はと試験したのが熱中して、史詩級のイタリア式の優雅なメンズファッションのブランドHouseofRubinacciのが完璧にと拉普・艾爾坎恩(LapoElkann)の匹敵するべきものがない魅力の格調が独特な火花をぶつかりだしにサービスするのに対して。クラシックの融合の時間単位の計算ItaliaIndependentは独立してイタリアの腕時計のシリーズ3種類の異なる領域の専門の技術を完璧に解け合います。” ――宇の大きな船は最高経営責任者のリカルド・ウリを表して魯普に達します(RicardoGuadalupe)

2014年に協力してから、宇の大きな船はItaliaIndependentと独立してイタリアと拉普・艾爾坎恩(LapoElkann)すでにみごとに2モデルの腕時計を出しを表して、皆宇からの大きな船はシンボル的なBigBangUnicoシリーズを表します。今回、この自由奔放なアイデアチームは非凡なエネルギーを釈放して、全く新しくてすばらしい融合の腕時計を製造しだします。クラシックの融合のシリーズの名はまるでこの協力だけのために生みます:“クラシック”の革新するのとの融合は一度もこのように調和がとれていて完璧でありません。

新作のすばらしい融合の時間単位の計算は独立してイタリアの腕時計がまるで“世界で最も優雅な男性”の拉普・艾爾坎恩(LapoElkann)だけのためにからだを量って注文して作らせます。有名な“sartoriaRubinacci”は更に協力したの2のは選びません。1932年から、Rubinacciの3世代の手の扉での経営の下、とてもすばらしいに対して男性の魅力の巧みで完璧なのを味わってと掌握に現れ出ます――祖父のブランドの創始者の暑い刺し縫いするルーマニア(Gennaro)、父の馬里亜の承諾する(Mariano)と現在のところはナポリでブランドのルッカ(Luca)を管理して一代一代と伝わっていきます。今ミラノ店のルッカ(Luca)を掌握して、そのただ1つの服装の風格のため受ける関心を持つ男になります。今のところ、Rubinacciはすでに上流社会の必須アイテムになって、ケントの公爵(Dukeof Kent)から歌手まで(に)ブレイン・費のめでたい(BryanFerry)、阿涅利一族は彼らの常連です。拉普・艾爾坎恩(LapoElkann)の便は阿涅利一族の最も盛大な継承者の中の一つです。

Rubinacciは最も華美な織物を持ってチベットを抵当に入れて、その中は60を上回りを含んで、000㎡の千鳥のチェック、ツイードとその他の貴重な生地、ここで、宇の大きな船の時計は拉普・艾爾坎恩(LapoElkann)と一連のスコットランドのチェックの生地を探し当てました――クラシックの融合の時間単位の計算の腕時計の中で70年代のカラーのチェックの羊毛の織物重さの光り輝いている生命力から来ました。時計の文字盤と腕時計のバンドは皆これらの貴重な織物で製造して、このシリーズの45ミリメートルの直径の時間単位の計算の腕時計比類がないさっぱりしていて上品な格調を現します。“このように渾然としている日のなる自然があか抜けています!”(Lavera sprezzatura!)

ルッカ・ルーベンのあの珍しい(LucaRubinacci)は紹介して着いて、“これらの生地の選択は私ため拉普・艾爾坎恩(LapoElkann)のために洋服の記憶を作ります。運動風、色の活発なチェックを少し付けるを除いて、私はまた(まだ)イタリアの勢力のある人の格調を明らかに示す伝統の千鳥のチェックを選びました:白黒の2色の千鳥のチェックも彼の最も愛したユベントスサッカークラブのクラシックが色を合わせるです。私は腕時計の腕時計のバンドと時計の文字盤が意外にも羊毛で製造することができると思い付くことがなくて、しかし宇の大きな船は表してそれを現実化して、その上成果ははるかに私の想像を超えました。私達は共に1モデルのほど良い腕時計を完成して、チェックの効果は行き過ぎではなくて大胆で、同じく極端ではなくてしなやかです。”



宝の齊莱は有名でブランドの馬利竜のシリーズの腕時計を表しをおします

宝の齊莱は有名でブランドの馬利竜のシリーズの腕時計を表しをおします
白色は純粋でロマンチックなことを象徴して、バレンタインデーの継続として、ホワイトデーもカップルの特別な日で専属です。時間を代表するのを伴う腕時計にして君の心を返報しに来て、好きな知らせを腹を割って話します。スイスのトップクラス名がブランドの宝の齊莱を表すのがあなたのために利竜のシリーズの自動カレンダーの腕時計に着手して白色を開きを捧げるロマンチックです。

決してすべての簡単な設計ではないのがすべておもしろくないをの意味して、固執して創建し営むのがきんでている時計の宝の齊莱にとって、シンプルな設計に新しい魂を与えるのはもっと高い革新です。宝の齊莱は新しい態度を名に溶け込んで設計の中で表して、シンプルで大したもので、馬利竜のシリーズの自動カレンダーの腕時計のために流行してモダンな感を注ぎ込んで、物事の成り行くままに従わないロマンチックなカップルに捧げます。

宝の齊莱馬利竜のシリーズの自動カレンダーのペアウォッチのその滑らかで力強くて優雅な外形の組み合わせる3針の配置の精致な細部は格調が現れて、巧みに最も現在カップル達のによく合って味わいます。直径の38ミリメートルで、厚さの8.75ミリメートルは殻を表して現れて、CFB1965から自動的に鎖のチップに行って駆動して、簡潔にきちんとしている3針は位置はおよび、3時期日ウィンドウズの配置が突然現す時計算して機能重要とします。宝の齊莱の心を動かす佳作の中の一つとして、馬利竜のシリーズの自動カレンダーのペアウォッチとあなたの臻はよくお相手をします、銘刻の時間。

www.ins080.comもしもただ1モデルの腕時計だけを選んでスポーツ類を推薦します

www.ins080.comもしもただ1モデルの腕時計だけを選んでスポーツ類を推薦します
範囲内を表して文の話があって、“男は2種類の腕時計があって、1匹の正装は表して、1匹のスポーツをつけ加えて表します。”もしも1つの選択の話を提供して私がスポーツに表すように推薦することしかできなくて、運動して腕時計非常に強い大の機能を持つだけではないため、また(まだ)フリーボードの性能を持ちます。今日、腕時計の家はみんなのために3モデルのすばらしいスポーツの腕時計を推薦します。

もしも1モデルの時計を持って私が運びを推薦することしかできません…

ロレックスの宇宙の計算する型は導いて通してシリーズの116500LN―78590腕時計を持ちます

 

腕時計の直径:40ミリメートル

腕時計の厚さ:――

チップのタイプ:自動的に機械的です

殻の材質を表します:904Lステンレス

防水の深さ:100メートル

腕時計は講評します:これは2016年最も火のように熱い時計の中の一つで、ロレックスの陶磁器は鋼を閉じ込めて導いて通して持って、とても人気がある1モデルの腕時計、普通は状況ですべて値上げしてようやく買うことができなければならなくて、このロレックスは導いて通して採用の40ミリメートルの直径設計を持って、904Lステンレスは製造して、防腐が丈夫で、腕時計の内部の搭載したのはロレックスのすばらしい4130チップで、鎖を十分補充して43時間の動力備蓄物を提供することができます。

もしも1モデルの時計を持って私が運びを推薦することしかできません…

ブランパンの50噚シリーズの5000―0240―O52A腕時計

 

腕時計の直径:43.6ミリメートル

腕時計の厚さ:13.83ミリメートル

チップのタイプ:自動的に機械的です

殻の材質を表します:艶消しのシルクのグレーの陶磁器

防水の深さ:300メートル

腕時計は講評します:ブランパンの50噚シリーズは1つの専門の防水のシリーズの腕時計で、今日紹介するこの腕時計、グレーのプラズマの陶磁器を採用して表して設計を閉じ込めて、しかもはめ込んで青い陶磁器の内側レースがあって、飾り物はLiquidmetal液体金属の時間の目盛りがあって、効果的に変形を防止することができます。腕時計の内部の搭載するブランパンのため自分で作ったのcal.1315は自動的に鎖のチップに行って、精密で必ず安定的に言うまでもなくてから。

もしも1モデルの時計を持って私が運びを推薦することしかできません…

IWCのパイロットのシリーズIW388002腕時計

腕時計の直径:46ミリメートル

腕時計の厚さ:16.5ミリメートル

チップのタイプ:自動的に機械的です

殻の材質を表します:陶磁器/チタン金属

防水の深さ:60メートル

腕時計は講評します:パイロットの腕時計の1人の員として、優秀な顔値と実用的な機能を持ちます。46ミリメートルの陶磁器/チタン金属は殻を表して、丈夫で上品な風格は面と向かって来て、精密な磨き上げる表す耳の質感がやさしくて、ナイロンの持つ組み合わせと比較的適合します。小さい秒の皿と60分の時間単位の計算皿は腕時計の強大なのが機能を使いを明らかに示します。

総括します:スポーツの腕時計を買って自分で運動する需要で取捨選択機能に来て、決して機能ではないがの多ければ多いほどとても、機能はもっと多くて、使ってみた感じ同じくもっと複雑で、選択の自分でスポーツとマッチングしたのは最も良いで、機能を浪費しないで、同時に使い易さが簡単です。

 

https://www.gmt-j.com/