大阪)「海とさかな」コン、大阪府から2人受賞

 第37回「海とさかな」自由研究・作品コンクール(朝日新聞社、朝日学生新聞社主催、日本水産協賛)で、大阪市立清水丘小学校3年の春田咲さん(9)の工作「まもってあげるね」が創作部門で文部科学大臣賞に、大阪教育大付属天王寺小学校3年の佐々木琳史(りんと)さん(9)の工作「ぼくの水族館」が創作部門で海洋研究開発機構理事長賞に、それぞれ選ばれた。 春田さんの作品は、魚の大きな口から、たくさんの透明な稚魚が躍動感いっぱいに飛び出している様子を立体的に表現している。 モデルとなったアゴアマダイの仲間は、メスが産んだ卵をオスが口にくわえて守り、孵化(ふか)したら稚魚が一斉に口から飛び出すという。 稚魚が飛び出す瞬間の写真を図…

千葉)「1回限り」の高校入試で県教委が意見募集

 千葉県教育委員会は、2020年以降は「1回限り」とする公立高校の入試のあり方について、意見公募を始めた。 公立高入試は現在、前期・後期の2回行われているが、20年以降は一般選抜(本検査)1回となることが決まっている。 今回、意見を求める「選抜方法等案」によれば、一般選抜は2月下旬で2日間実施し、合格発表は3月上旬にある。学力検査は1日目は国語・数学・英語、2日目は理科・社会で、英語はリスニングを考慮し、他の4教科より10分長い60分とする。集合時間は悪天候による交通機関への影響などを考慮し、現行より45分遅い午前9時半とする。 インフルエンザによる急な発熱…

和歌山)白浜のITオフィス 三菱地所、プレオープン

 和歌山県と白浜町が同町へIT企業を誘致しようと整備した「ITビジネスオフィス」に、三菱地所が進出した。同社のテナント企業が利用でき、自然豊かなリゾート地でリフレッシュしつつ仕事をする「ワーケーション」(「ワーク=仕事」+「バケーション=休暇」)の場としての活用を進めていく。 同社は「白浜町第2ITビジネスオフィス」(全4室)の1室(約60平方メートル)を賃借。3月までテナント企業に試しに利用してもらい、4月から本格的にオープンする。 室内はフローリング調の床に青い壁紙で、ソファや木製の机などが置かれている。同社の担当者によると、一般的なオフィスにあるような机や椅子は置かず、海を感じるような雰囲気に仕立てたという。プロジェクターやプリンター、無線LANなどが備わっており、パソコンだけ持ち込めば仕事ができる。 まずは三菱UFJ銀行のプロジ…

千葉)東関東アンサンブルコン、初出場3団体を紹介

 第24回東関東アンサンブルコンテスト(東関東吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が26、27日、相模原市の相模女子大学グリーンホールで開かれる。3~8人の少人数編成で、千葉県大会には地区予選から1039団体が参加。東関東大会には県代表の小学校5団体▽中学校7団体▽高校7団体▽大学2団体▽職場・一般6団体の計27団体が各部門に出場する。このうち、いずれも初出場となる3団体を紹介する。(長屋護)■挑戦3年目「気持ち伝われ」 …

オペレーターと会話、切符や通学定期購入

 JR千歳駅と南千歳駅で「話せる券売機」の試験運用が7日から始まる。券売機の操作に不慣れな利用客にオペレーターが遠隔サポートする。みどりの窓口でしか扱えなかった通学定期の新規購入などもでき、窓口の混雑緩和にも一役買う…

長野)須坂観光、周遊カードでお得に

 長野県須坂市の観光施設を巡るほどに、お得な特典がついてくる「5館周遊カード suzaca」を、同市観光協会がつくった。19日から1枚千円で販売する。同協会は「須坂観光をゆっくりと楽しんでもらえるきっかけになれば」と期待する。 5館は、須坂クラシック美術館▽笠鉾会館ドリームホール▽旧小田切家住宅▽世界の民俗人形博物館▽須坂版画美術館。カードはこの5館と、観光協会など案内所で購入できる計6枚を用意した。それぞれに特徴的なデザインが描かれ、各所でしか買えないオリジナルだ。 通常、笠鉾会館は無料だが、ほかの4館は一般300円の入館料が必要。単純に全館を回った場合、カード1枚…

奈良)畠田古墳、被葬者はどんな人物? 立地に注目

 奈良県西部のターミナル駅王寺駅からバスに揺られ15分、明神4丁目のバス停で降りた。周辺は1980年代に開発されたニュータウンが広がる。 バス停のそばで、ハイキングの団体を見かけた。大阪府との境にある明神山に向かうのだろう。40分ほどで登頂でき、展望台からは大阪平野を一望できる。 今回の案内人、王寺町教育委員会の岡島永昌(えいしょう)学芸員(44)と合流し、住宅街を10分ほど歩くと、道路の脇に細い林道が見えてきた。林道を150メートルほど進むと小さな古墳にたどり着く。それが畠田(はたけだ)古墳(県史跡)だ。 直径約15メートルの円墳で、…

愛媛)キューティエリーさんが一日警察署長

 松山西署では10日、ご当地プロレス団体・愛媛プロレスの代表キューティエリー・ザ・エヒメさんが一日警察署長を務め、近くのフジ松江店(同市松江町)で、買い物客に110番の正しいかけ方などを呼びかけた。 警察官の礼服を着たエリーさんは、中尾弘司署長から一日警察署長の委嘱を受け、署内を視察。その後、近くのフジ松江店に移動し、「本日は110番の日です」と呼びかけながら、110番の正しいかけ方や交通安全を伝えるビラを配った。 署によると、昨年1年間に管内であった、いたずらや間違いの110番通報は183件。署は緊急時にのみかけるよう呼びかけている。エリーさんは「110番に電話するときはまず落ち着いて、一度考えてからかけたいと思った」と話した。(寺田実穂子)

白銀のキセキ 「考える力」を学ぶ場に

 どのゲレンデで何本くらい滑るのか。自分はどの程度の腕前で、今回の練習で到達したいレベルはどの程度か。そしてそもそも、スキーを通して得たいものは何なのか――。 長和町にある「ブランシュたかやまスキー学校」ではここ数年、スキー教室で訪れた県内外の学校の生徒たちに、こうしたことを問いかける教育を行って…

神奈川)源実朝、その人物像に迫る 鎌倉国宝館で特別展

 鎌倉幕府の第三代将軍、源実朝。その若々しい風貌(ふうぼう)を伝える肖像彫刻や、京都や中国(宋)への傾倒をうかがわせる資料などを集めた特別展が、神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目の鎌倉国宝館で、2月3日まで開催されている。同館がある鶴岡八幡宮の境内で、実朝が20代の若さで落命したのは800年前の1月27日。会期中に命日を迎える。 会場で最初に目に入る束帯姿の木像「源実朝坐像(ざぞう)」は、甲府市の甲斐善光寺蔵。同寺には父の頼朝像もあるという。担当学芸員の阿部能久さんによれば、肖像彫刻自体が珍しく、どちらも2人と同時代か近い年代に作られ、生前の姿を写し取っている可能性が高いと見られている。 ほかに、病気になった実朝の回復を願って母の北条政子が奉納した薬師如来坐像(重要文化財・寿福寺蔵)、鎌倉幕府に保護された臨済宗の開祖・栄西の坐像、その栄西が二日酔いの実朝に一服の茶と共に献上した「喫茶養生記」(同)なども展示されている。 実朝像のひげのない、すっきり…