山形)映画「YUKIGUNI」 16日から県内で公開

 国内最高齢の現役バーテンダーで、スタンダードカクテル「雪国」の生みの親、井山計一さん(92)=山形県酒田市=の半生を描いたドキュメンタリー映画「YUKIGUNI」が16日から県内の映画館で順次、公開される。渡辺智史監督(37)が山形市本町2丁目のバー「Bar 12 Yamagata」で9日、記者会見を開いた。 映画では、酒田市にある喫茶・バー「ケルン」でカクテルを作り続ける井山さんの姿や、妻の死をきっかけに家族との絆を取り戻していく様子が描かれる。渡辺監督は「シニアの働き方が問われるこれからの時代、仕事をやり抜いてきた井山さんの姿に、多くの人に希望を持ってもらえるのでは」と語った。 16日から鶴岡まちなかキネマ(鶴岡市)、23日からフォーラム山形(山形市)とMOVIE ONやまがた(山形市)、イオンシネマ三川(三川町)、イオンシネマ米沢(米沢市)。前売り1200円。来年1月からは、東京を皮切りに全国で上映される予定だ。(宮谷由枝)