山形)最上町出身の映像作家、岸監督の作品公開 山形市

 テレビから映画まで幅広く活躍する山形県最上町出身の映像作家、岸善幸監督(54)の特集上映「『映像の荒野へ』 映画監督岸善幸の仕事」が16~22日、フォーラム山形(山形市香澄町2丁目)で開催される。映画2作品のほか、ドキュメンタリードラマも上映される。 寺山修司原作で、プロボクサーを目指す見た目も性格も対照的な2人の青年の絆を描いた「あゝ、荒野 前編/後編」(2017年)は、菅田将暉と、「息もできない」のヤン・イクチュンが主演。キネマ旬報ベスト・テンの日本映画で3位に選ばれるなど高い評価を受けた。 「開拓者たち 前編/後編」(12年)は、満蒙開拓民の女性の姿を描いたドキュメンタリー・ドラマ。NHKのBSプレミアムなどで12年に放映された。 「二重生活」(16年)は、修…