群馬)古代人になりきり 群馬の古墳文化に触れて

 群馬県高崎市井出町の上毛野(かみつけの)はにわの里公園で21日、「かみつけの里古墳祭り」があった。古代儀式の再現劇や、古代米の試食などを約8千人が楽しんだ。 実行委員会が主催。一帯は古墳時代、有力な王によって治められていたとみられ、保渡田八幡塚古墳などもある。再現劇は、古墳や遺跡の発掘調査や考古学にもとづいて作り、今回が13回目の上演となる。 劇では、貫頭衣(かんとうい)など古代の衣装身を包んだ計50人が登場。ステージでは豊穣(ほうじょう)などを願う儀式を次々と披露した。相撲や農耕の年間行事を表現する儀式では、すもうをとる様子に歓声が沸き、コミカルな踊りに笑いが広がった。 かみつけの里博物館の学芸員、…