長野)松本山雅がホームでFC岐阜と引き分け

 サッカーの明治安田生命J2松本山雅は21日、サンプロアルウィン(長野県松本市)でFC岐阜と対戦し、0―0で引き分けた。通算成績は19勝6敗13分けとなり、勝ち点を1積み上げて70とし、暫定首位をキープした。ただ、2位に再浮上した大分トリニータが勝ち点差1に迫り、次節28日のアウェーでの直接対決が優勝への大一番となりそうだ。 岐阜とは、5月のアウェー戦を0―2で落としているものの、暫定20位と下位で苦しんでいるだけに、この日のホーム戦はぜひ勝利がほしいところ。山雅は前半から、FW前田大然のスピードを生かした攻めを繰り出し、何度もシュートまで持ち込んだ。だが、枠を外す場面が続いた。 後半も、ゴール左上へのMF岩上祐三のFKがGKにはじかれ、得点できなかった。シュート数は岐阜の7本に対し山雅は20本、CKも1本に対し12本を放ちながら精度を欠いた。 試合後、反町康治監督は「前半…