香川)子連れ再婚、悩み語ろう 支援団体が11月交流会

 子連れで再婚した家庭「ステップファミリー」の抱える問題に寄り添おうと、高松市に支援団体ができた。結婚する4組に1組が再婚という時代。自らも子連れ再婚をした女性が、同じ立場の人を支えたいと設立した。11月には当事者が語り合う交流会を開く。 支援団体「ステップファミリーサポート協会カモミール」は、市内でエステサロンを営む牧口亜樹さん(40)が3月に立ち上げた。電話や対面で有料の相談を受け付けている。 牧口さんは8年前、小学生だった息子と娘を連れ、今の夫(38)と新しい生活を始めた。夫にも、小学生と保育園児の息子2人がいた。「一度経験した子育てをまたやればいいと思っていた。楽しい家庭になりそうだと、根拠のない自信があった」と振り返る。 だが、2、3年が過ぎるとスト…