任達華は斯ノベルを契約して腕時計のイメージキャラクターに登ります

任達華は斯ノベルを契約して腕時計のイメージキャラクターに登ります
近日、スイスの・斯ノベルは腕時計に登って深セン羅湖シャングリ・ラ・ホテルで“斯ノベルのブランドに登るイメージキャラクターの調印式”を開催しました。国際映画とテレビの巨星の任達華先生と会社の理事長の李の長い文先生はイメージガールの契約を締結して、任達華先生は斯ノベルを担当して腕時計のイメージのイメージガールの大使に登るでしょう。

任達華は影30年余りから、2度は香港の映画の金のハナズオウを獲得して最優秀主演男優賞を表彰しのでことがあって、2010年に更に《歳月の神こっそり》に頼って香港アカデミー賞の最優秀主演男優賞を獲得します。彼は働く集中して仕事熱心な精神に対して、この魅力溢れるの硬骨漢のハンサムボーイに注目させる成績を得させました。彼は公衆の健康、熟していて、穏健なイメージに現れますその上また(まだ)家庭を心から愛して、有名モデルの妻の琦と娯楽の範囲内の有名な模範的な夫婦です。任達華の完璧な解釈した斯ノベルは、成功の人生のブランドイメージの内包に登ります。これも斯ノベルが腕時計に登って多い実力者の有名な星の中で任達華先生を選んでイメージキャラクターの原因を担当するです。

当日を契約して、華の兄は早めに来て現場を契約して、勘弁して理事長の李の長い文先生、社長のバングラデシュに登って胸いっぱいレディース、斯ノベルがブランドの戦略の顧問に登る興味のと斯ノベルがあって、総裁に陳は文先生が斯ノベルについてブランドの国際化の戦略に登ることができてブランドイメージのアイデアと行う探求を画策するのを問合せするのに集まります。華の兄はまた(まだ)表して、今まで彼のイメージガールのはすべてハイエンドのブランドで、イメージガールの製品と会社に対しても厳格な要求を持っています。斯ノベルが登ってスイスの伝統の技術を基礎にする革新に解け合いを行って、彼の世界の有名な腕時計に対する認知と理解で、彼が斯ノベルに対して登ってとても自信があって、とてもうれしくイメージガールの斯ノベルは登ることができて、ブランドとと一緒に共に進む、共に未来を作ります。

斯ノベルは巧みで完璧な表を作成する歴史のスイスを持つに腕時計誕生に登って、ブランドから創立するのが今なお発展する穏健で、販売テリトリーは全国を覆って、2016年は斯ノベルが中国区でのブランドに登って力の年を出すので、立脚していて実体の店鋪のあまり、次々と公式サイト、TianMao、京の東などのブランドの直接販売する盛んな店を開きます。