佐賀)マクラ1本ないワケは? ノリ漁師は平然として…

 「マクラ」(タケの太いやつ)が5本しかない。横に6本並んでいないといけないのに。1本は台風のときに流されたか。でも、ノリ漁師の川崎賢朗さん(58)たちは平然としている。なんで? 今いる福岡県境では、ノリ漁師たちはそうしているという。通常は1コマにタケは6列並べ、その間にノリ網は5列。だが病気が出やすい場所では4列に減らし潮通しをよくし、病気対策をしているのだという。 河口近くではタケだけ立てて、ノリ網を張らない場所もあるとか。川の水ではノリは死んでしまうので、淡水と海水が混ざりやすくする工夫という。 タケ立ては16日で終わった。…