富山)V1アクアフェアリーズ 新ユニホーム披露

 11月開幕のバレーボールの新リーグ「Vリーグ」の女子の1部(V1)で戦うKUROBEアクアフェアリーズが、新ユニホームを披露した。昨季同様、水の中で湧き上がる泡をモチーフにした「名水の里 黒部」をイメージさせるデザインだが、前面に選手の番号に代わってスポンサーのロゴが入っている。 新ユニホームは、22日に黒部市内で開かれた激励会で紹介された。丸山紗季主将は「簡単に勝てる相手はいないが、トップ8を目指して全力で頑張りたい」と抱負を話した。 女子V1は、昨季のプレミアリーグ(1部)8チームにチャレンジリーグⅠ(2部)から昇格した3チームが加わり、計11チームで戦う。アクアフェアリーズの開幕戦は11月3日に秋田県由利本荘市で行われ、昨季プレミアリーグ7位の埼玉上尾メディックスと対戦する。(高津守)