鳥取)とっとり被害者支援センター、設立から10年目

 事件や事故の被害者やその家族を支える活動を続けている公益社団法人「とっとり被害者支援センター」(鳥取市西町1丁目)が設立から10年を迎える。思わぬ災難に巻き込まれた市民が駆け込める「相談窓口」の役割を果たしているが、資金面での不安も抱える。 「話を聞いて欲しい」「裁判のことを教えて欲しい」 同センターにはそんな電話が寄せられたり、面談希望者が現れたりする。事務局の職員2人と常駐するボランティアの支援活動員1人が対応。内容に応じて必要があれば、弁護士の法律相談やカウンセラーの心理相談へと仲介したり、警察や裁判所、病院への付き添いをしたりと直接的なサポートも行う。 同センターは2008年10月…