群馬)客は高齢者、一夜限りのスナック ビールに秘策

 夜のとばりが下りる頃、群馬県沼田市に一夜限りの「スナック」がオープンした。しかも県内で初めてという。扉を開けてみると……。 8日夜、医療法人・大誠会グループの施設「いきいき未来のもり」で開かれた「kaigo(かいご)スナック」。客は法人の施設を利用する高齢者らで、ドレスや蝶(ちょう)ネクタイなどで着飾った「店」のスタッフは調理師や介護福祉士ら職員たちだ。 食べ物のメニューは本格的。前菜の後に筑前煮、焼きそば、デザートまで。ジュースだけでなくビールもある。ただし、そこはkaigoスナック。高齢者が味わいやすいよう、様々な工夫がされている。 例えば唐揚げ。高齢者によって…