レーダーは“世界設計のすべて”のケープタウンのパートナーを担当します

レーダーは“世界設計のすべて”のケープタウンのパートナーを担当します
企画の支持者、として“RADOスイスのラドーが星大会を作る”を通じて(通って)若い人材の推進者と30回の国際設計の賞の獲得者を育成して、今まで、スイスのラドーは設計の分野との密接な関係に頼って高い名声を有します。今日、スイスのラドーの誉れは2014年にケープタウンの催し、ですでに2013年に“世界設計のパートナー”、このイベント12月31日の“新年の前夜のケープタウン設計のイベント”の中スタートを宣言して有名な“世界設計のすべて”のイベントの政府になりますそして。

ケープタウンは多くて力強いから手に対して才能がすべて現れて、国際工業設計の社会団体から力を合わせるのになって(ICSID)の選定する最新の“世界設計のすべて”ができます。これがヘルシンキ、ソウル、トリノを継いだのになった後に特別の光栄のまた1の都市にこれを得ます。“世界設計のすべて”は2年ごとに一回評議して選出して、プロジェクトは11年中続けます。

“世界設計のすべて”は設計の考える価値を認可して、そして行為を設計するのを社会、文化と経済発展の道具に促進するのに力を尽くします。

設計に力を尽くします

行為の“世界設計のパートナー”、前衛のブランドRADOスイスのラドーは2014年に南アフリカでシンボル的な特色のイベントを含める多いプロジェクトに参与します。この計画の一部分、スイスのラドーのブランドイメージまたとして2014年の見得のケープタウン、そして宣伝の資料が現れる上でを。

協力にパートナー関係言及して、RADOスイスのラドーの全世界の総裁Matthias Breschanは言います:“周知のように、スイスのラドーはたいへん設計の分野の若い人材を関心を持って支持するだけではなくて、私達の製品も独特な設計で有名で、更に獲得したことがあって大賞を設計する大衆の多重リストのモデルがあります。私達は深く信じて、今回と“世界設計のすべて”のは新しく協力でパートナー関係は設計して誰(で)も全て理解することができる概念になりを推進するのに役立つでしょう、そして十分に各種の形式を通じて(通って)行った貢献を設計するのに対してスイスのラドーが現れます。”