青森)ヴァンラーレ八戸のJ3昇格が正式決定

 日本フットボールリーグ(JFL)に所属するヴァンラーレ八戸が来季からプロリーグのJ3に参入することが正式に決まった。20日に東京で開かれたJリーグ理事会で、正式に承認された。青森県内初のプロサッカーチームの発足となる。2014年に東北社会人リーグからJFLに昇格し、5年目で悲願を達成した。 八戸市にあるデーリー東北ホールには、細越健太郎代表、葛野昌宏監督ら関係者のほか、サポーターも集まった。午後3時半過ぎ、Jリーグからの連絡を待つ細越代表の携帯電話が鳴った。電話を終えた細越代表が「全会一致で承認の報告をいただいた」と発表すると、拍手と歓声に包まれた。 細越代表は「青森県初のJリーグのチームになるので、全力でこれからも地域を盛り上げていけるよう戦っていきたい」。来季については「J3が私たちのスタートラインになるが、その先を目指してやっていきたい」と話した。 葛野監督は「これからまた新た…