登別死亡事故、危険運転罪と認定

 登別市の道道交差点で昨年11月、飲酒運転中に看護学生の森口修平さん(当時19)をはねて死亡させたとして、自動車運転死傷処罰法違反(危険運転致死)などの罪に問われた藤森雄三被告(40)に対し、札幌地裁は27日、懲役11年(求刑懲役15年)を言い渡した…