保育園児がバスにクリスマスの飾り付け

 松江市のにじいろ保育園の園児31人が28日、市内の観光地をめぐる「ぐるっと松江レイクラインバス」の車内にクリスマスの飾り付けをした。2003年から市内各地の園児が協力しており、今年で16回目。クリスマスムード満点のバスは12月3~25日運行される。 園児たちは折り紙などで手作りしたサンタの人形やサンタへの手紙などを飾ったあと、サンタの格好をした市交通局職員が運転するバスで付近を一周した。 前田倖奈(ゆきな)さん(4)は「雪の結晶(のシール)を貼ったりして楽しかった。クリスマスいっぱい好き」と笑顔。折り紙やお菓子が入った職員からのプレゼントの袋を大切そうに抱えてうれしそうだった。 (内田快)