佐賀)ユネスコ無形文化遺産にカセドリ 継承に悩みも

 佐賀市蓮池町見島地区に伝わる「見島のカセドリ」が日本時間の29日夕、ユネスコの無形文化遺産に登録されることが決まった。神事を続けてきた見島カセドリ保存会の武藤隆信会長(65)は、午後6時半から市役所の別館で会見し、「青年たちだけのひっそりとした神事が世界に知られるようになったことは光栄」と喜んだ。 武藤さんは「本来中心となるべき青年たちが、世界で認められる行事なんだと再認識してくれれば」と語った。地区の住民は「よかったね」と言ってくれる半面、行事が今後どうなるか不安も漏らすという。「普通の祭りとは違う。遠めで見守ってほしい」とも要望した。 約380年続くとされるカセド…