芥川賞作家・平野さん講演会 富田林で1月

 「マチネの終わりに」などの著書で知られる芥川賞作家、平野啓一郎氏の講演会が来年1月20日、富田林市立中央公民館である。平野氏の著書をテーマにしたビブリオバトルも同時に開かれる。  同市中央公民館クラブ連絡会の主催。平野氏が「他者を愛し、自己を愛する。」と題し、著書「マチネの終わりに」「ある男」に触れながら、現代の愛のかたちについて講演する。その後、「平野本ならコレ!」をテーマに、平野氏の前でお薦めの著書の書評を競うビブリオバトルも開催される。  午後2~4時、参加無料。手話通訳あり。定員120人。往復はがきに講演会名、氏名、住所、電話番号を明記し、〒584・0093 富田林市本町16の28 中央公民館講演会係へ送る。12月20日必着。ビブリオバトルの参加希望者は同月1~9日にメール(tondabiblio@gmail.com)で申し込む。定員4人で応募多数の場合は抽選。  問い合わせは同公民館(0721・24・3333)へ。