愛媛)西条高1年の伊藤さん、トンボ絵画コンで最高賞

 トンボを題材に自然の大切さを表現する第33回「WE LOVE トンボ」絵画コンクール(朝日新聞社、朝日学生新聞社主催、文部科学省、環境省など後援、トンボ協賛)の高校生の部で、愛媛県立西条高校1年の伊藤愛梨(あいり)さん(15)が、最高賞の一つの文部科学大臣賞を受賞した。 コンクールは、高知県四万十市で進められている世界最初の「トンボ王国」づくりに協賛し、トンボと自然を守る運動を全国に広げるために1986年から実施している。 今回は全国の小中高生から14万7051点の応募があった。伊藤さんが受賞した文部科学大臣賞は環境大臣賞と並ぶ最高賞で、高校生の部に応募した644点の中から選ばれた。 伊藤さんは中学の時から美術部…