鹿児島)ロケ地誘致、撮影支援の窓口機関を創設 阿久根

 阿久根市中心に撮影が行われた映画「かぞくいろ―RAILWAYS わたしたちの出発」が30日に全国公開されたのに合わせ、同市は映画やCMなどのロケ地誘致や撮影支援の窓口組織となる「阿久根フィルムコミッション」を創設した。 映画の撮影スタッフを長期間受け入れただけでなく、市職員がロケ地探しの段階から制作にかかわった経験をいかす狙い。テレビ番組やCMなどさまざまな媒体で同市の景色や食材が使われることで大きなPR効果が得られると期待している。 新組織は、撮影を支援してきた市商工観光課に事務局を置き、市職員が問い合わせに無料で対応する。支援態勢自体はこれまでと変わらないが、「フィルムコミッション」の看板を掲げることで、ネット検索でロケ地を探す制作関係者らの目にとまりやすくなるという。(城戸康秀)