鳥取)児童がプロデュース 琴浦満喫の旅

 鳥取県琴浦町立浦安小学校5年生の37人が、総合的な学習の発表の場として、特別な旅をプロデュースした。題して「大発見!琴浦のすばらしさめぐる旅」ツアー。11月28日に開催し、おじいちゃんおばあちゃんなど家族やお世話になった地域の人ら30人をガイドした。 午前中は巨大な竜の彫刻で知られる「パワースポット」神崎神社(同町赤碕)へ。「竜が3本の爪でつかんでいる宝珠の真下で力をもらうことができます。ぜひみなさんも力をもらってください」「写真を撮られたい方、お撮りします」 司会進行や神社の説明、クイズなどのイベントは「ガイド部」「スタンプラリー部」の担当だ。浦島太郎や竜宮城、アヤメの花などの彫刻が神社のどこにあるか探すミッションは制限時間10分。ちょっと手ごわいが、答えが違っていても「スタンプがもらえます」と子どもたち。消しゴムはんこのお手製スタンプだ。ガイドを見守っていた宮司の山崎制義さん(80)は「人に説明できるようにするための努力が素晴らしい」。 お昼は、学校で「手作り琴浦ま…