宮崎)「優しいお弁当 ボンボン」店主 長尾彩可さん

 長尾彩可さん(27)が、塩分、カロリー、糖質は控えめで野菜多めの弁当をワンコイン(500円)で販売する「優しいお弁当 ボンボン」(080・3992・8341)を11月、宮崎市和知川原2丁目に開いた。すべて手作りで1日限定20~30食。丁寧な調理と味が評判になり、昼前に売り切れる日も。「心がほっこりしてくれたらいいな」 南九州大学(宮崎市)で管理栄養士の資格を取得。弁当は日替わりで、肉や魚などの主菜3種から一品を選ぶ。野菜のあえ物や炒め物などの副菜がつき、ご飯は玄米や雑穀を混ぜ、弁当全体で500~600キロカロリーという。 病院や、配食サービスもする保育園に勤務。栄養指導や献立の考案、調理の経験を積んだ。味の原点は、中学時代に亡くなった祖母の料理。「絶妙な味付けの鶏のから揚げ、中がふんわり半熟の卵焼き。人の集まりの中心に祖母の料理がありました」と振り返る。 以前の勤務先で食事の宅配をし…