神奈川)フロンターレの復興支援イベントにカーンさん

 東日本大震災の被災地、岩手県陸前高田市の復興を支援するイベント「陸前高田ランド冬」が1日、川崎市中原区の等々力陸上競技場周辺で開かれ、大勢のサポーターでにぎわった。 震災直後から陸前高田市の支援を続けている、サッカーJ1川崎フロンターレと同市の共催。この日は、ホームでジュビロ磐田戦があり、キックオフ前の時間帯に、会場には特産品の出店が並んだ。 餅まきのイベントもあり、2002年日韓W杯のドイツ代表ゴールキーパーとして活躍したオリバー・カーンさんも参加。はっぴ姿で「こんにちは。フロンターレ、おめでとう」などと日本語でリーグ連覇を祝福し、会場から大きな歓声が上がっていた。(石原剛文)