愛媛)元甲子園球児が競艇A1級昇格  石丸海渡さん

 「水上の格闘技」と言われる競艇。6艇のボートが600メートルのコースを3周し、順位を競い合う。今治西高校で甲子園に出場した元球児の石丸海渡さん(25)が1月、競艇選手最上級のA1級に昇格する。8月には香川県の丸亀競艇場での一般戦で初優勝した。「やっとスタートラインに立てたと思う。さらに上をめざしたい」と話す。 小学校高学年のころ、テレビで競艇を見て興味を持った。現在身長164センチの石丸さんは当時から小柄で、中学入学時でも130センチほどしかなかった。近所の競艇好きのおじさんからは「こまいのだから、競艇選手になったらどうか」と言われていた。 中学生の時、香川県の丸亀競艇場に連れて行かれ、競艇を見た。生のエンジン音にオイルの匂い、間近で見るレースに興奮した。「小柄でも活躍できるなら」と、真剣に競艇選手になることを考えた。 競艇選手の養成所は倍率が40…