徳島)大杉漣さん追悼ライブ、にぎやかに300人

 今年2月に66歳でこの世を去った小松島市出身の俳優大杉漣さんを追悼する「大杉漣トリビュートライブ」が1日、同市のミリカホールで開かれた。生前の大杉さんのバンド仲間とファンらが大杉さんをにぎやかに送った。 ともに同市出身で東京在住のギタリスト堀尾和孝さん(63)と音楽家住友紀人さん(54)がそれぞれ率いるバンドを中心に約20人が出演。会場は大杉さんらがライブを開いてきたホールで、献花台やメッセージボードが設けられ、ステージには遺影も飾られた。 ライブでは出演者がそれぞれ大杉さんのエピソードを語り、大杉漣バンドのオリジナル曲「NO CHANGE」や、出演映画「沈まぬ太陽」の劇中歌「祈り」(住友さん作曲)などを演奏。大杉さんの生い立ちを写真で紹介する映像も上映された。浄瑠璃人形遣いの勘緑さんは、サングラス姿の大杉さんの人形を音楽に合わせて踊らせ、300人で満席の客席と一体となった阿波踊りもあった。 住友さんは、「なくなった後で…