高知)龍河洞に鮮やかなバルーンアート、2月24日まで

 日本3大鍾乳洞の一つとされる香美市の龍河洞で、洞内外を約2千個のバルーンと約3万8千個のLED電球で彩るイルミネーション企画「龍河洞~光と雪の物語~」が開かれている。来年2月24日まで。 「志国高知 幕末維新博」などの連動企画。期間中はイルミネーションを際立たせるため、洞内の照明が落とされ、来場者は貸し出されるライトをもって進む。シルバーやピンクゴールドなどのビニール製のバルーンがLED電球に照らされ、神秘的な雰囲気を醸している。 福島県を拠点に活動するバルーンアーティストのNOZOMIさん(29)が制作した。「大人もワクワクする空間を表現しました。寒い冬にキラキラしたものを見て楽しんでください」 開催は期間中の金土日と祝日及…