山口)ダイバーがサンタクロース お魚にプレゼント

 お魚さんにもプレゼントを届けよう――。クリスマスシーズンに入り、山口県下関市の水族館「海響館」ではサンタクロースに扮した「サンタダイバー」が来館者の人気を集めている。 海響館3階の関門海峡潮流水槽内に現れたサンタ姿のダイバーが、白い袋からオキアミなどのエサを取り出すと、魚たちが一斉に群がり、訪れていた親子連れらから歓声が上がった。サンタダイバーは25日までの毎日午前11時15分と、午後2時45分の2回、各回とも約10分間登場する。 同館2階の水槽では、鮮やかな赤と白の体色をした「シロボシアカモエビ」や、ヒゲがサンタを連想させる魚の「オジサン」などクリスマスにちなんだ生き物も展示している。問い合わせは同館(083・228・1100)。(白石昌幸)