愛媛)今治タオル ブランド化で復活、次は「脱今治化」

 日本最大のタオル産地・今治市。2007年、四国タオル工業組合(現・今治タオル工業組合)で理事長だった藤高豊文さん(69)は、今治のタオルのブランド向上のために招聘(しょうへい)したアートディレクターの佐藤可士和さん(53)からこんなアドバイスを受けた。 「白で勝負しなさい」 藤高さんは言い返した。「今治は先染めの『ジャカード』ですよ」。当時の主力は、糸をまず染め、複雑な絵柄を浮き上がったように織る「ジャカード」。社長を務めているタオルメーカー「藤高」もこの高い技術が特徴だった。自説を曲げない佐藤さんを前に、藤高さんは途方に暮れた。 今治では明治時代からタオルの…