島根)松江シティのJFL昇格が正式決定

 日本フットボールリーグ(JFL)は6日、松江シティFCのJFLへの昇格を理事会で正式に承認した。松江シティは今季、中国地域のサッカーリーグを全勝で制し、全国地域サッカーチャンピオンズリーグでも優勝。昇格を確実にしていた。 午後4時すぎ、松江シティの鈴木恵朗社長にJFLの桑原勝義理事長から「全会一致で承認しました。一緒に盛り上げてください」と電話があった。電話を終えた鈴木社長は記者団に対し、「この日を待ちわびていた。支えてきてくださった方々にお礼を申し上げたい」とほっとしたような表情で語った。 JFLは来年3~12月ごろにかけて16チームで争われる。松江シティが目指すJ3昇格には、4位以内に入ることに加え、スタジアムの避難経路の確保などJ3に求められる基準をクリアする必要がある。一方、下位に沈めば中国リーグへの降格の可能性もある。 鈴木社長は来季の目標について、「降格しないのが最低条件。見ていてどきどきするようなサッカーで上を目指す」と話した。(内田快)