広島)「核なき国を夢に見て」 三次市に平和記念碑

 広島県三次市の市原爆被害者協議会(時丸卓爾〈たくじ〉会長)が核廃絶と平和を願う「平和記念碑」を作り、同市役所内で披露されている。市側と交渉した結果、25日まで一時的な展示が実現。以降は、同市三良坂町にある三良坂平和公園に場所を移して常設される予定だ。 核なき国を/夢に見て/平和な世界を/願う 御影石製の碑にはこう刻まれている。縦61センチ、横85センチ、奥行き15センチで、裏面には協議会メンバーの名前が並ぶ。11月30日に完成した。 協議会は、8市町村が合併して…