島根)松江の母娘が日本一 童謡こどもの歌コンクール

 松江市の母娘のコンビが、11月に東京で開かれた「第33回童謡こどもの歌コンクール」(日本童謡協会など主催)のファミリー部門で最高賞の金賞を受賞した。グランプリ大会の様子は30日午前11時から、BS朝日で放送される。 受賞したのは、松江市浜乃木6丁目のリトミック講師、明石宏美さん(39)と娘で乃木小学校3年、ももこさん(9)の親子。 11月11日に行われたグランプリ大会で明石さん親子は「あおいそらにえをかこう」を、2人で考えた振り付けを交えて「とにかく笑顔で楽しむこと」に気をつけて歌った。服装は空をイメージして、青色と白色でそろえたという。 結果の金賞について、ももこさ…