広島)光り輝く路面電車 クリスマス仕様の広電、今年も

 クリスマスシーズンを彩る、光り輝く路面電車がお目見えした。広島電鉄が運行する「クリスマス電車」で、今年で28回目。7~13日と17~23日の計14日間、貸し切り専用で冬の街を走る。 ドイツ製の「ハノーバー電車」の車内外に約7千個のLED電球を取り付けた。車内にはクリスマスツリーを模したLEDのオブジェやリースなども飾られ、クリスマスソングを流しながら街を駆ける。 14~16日も運行し「ひろしまドイツクリスマスマーケット」のスタンプラリー参加で、抽選で約140人に乗車券が当たる。24日には広電西広島、横川、広島の各駅で、サンタが小学生以下の子どもにお菓子を配る。 クリスマス電車は1人から貸し切り可能で25人程度まで。希望日の1週間前までに広島電鉄に電話(082・242・3551)かメールで申し込む。運行ルートや時間は応相談。運賃は、広島駅から広電西広島まで片道の場合で1万7280円、往復3万4560円(いずれも税込み)。予約状況は同社のホームページ()で確認できる。(高橋俊成)