サンドが砂丘に、ポケモンイベント 「二度三度来て」

 人気アニメ「ポケットモンスター」のキャラクターによる県PRイベント「サンドおいでフェスin鳥取」が6日、鳥取砂丘(鳥取市)で始まった。スタンプラリーやゲーム「ポケモンGO」と連動したイベントなどが実施される。来月14日まで。 この日は午前10時から砂丘でオープニング発表があり、砂地に住むポケモンのサンドと雪山などに住むアローラサンドの着ぐるみが登場した。砂丘にちなみ、2匹が選ばれたという。平井伸治知事が「とっとりふるさと大使」に任命し、今後は県内の観光名所やイベントに出演する。 イベントは県が主催し、ポケモンのブランドを管理する株式会社ポケモンが協力。7日には境港市の水木しげるロードにも登場する。期間中、ゲーム「ポケモンGO」上では、普段より多くサンドやアローラサンドが現れるという。平井知事は「砂丘はポケモンにぴったりの場所。二度三度(サンド)来て欲しい」と話した。(鈴木峻)