熊本)阿蘇・高岳で初冠雪 例年より19日遅れ

 阿蘇市は8日、阿蘇・高岳(1592メートル)の山頂で初冠雪を確認したと発表した。この日朝の最低気温は阿蘇市でマイナス0・9度、隣の高森町で同1・3度と12月中~下旬並み。前日から山を覆っていた雲が次第に晴れていくと、白くなった山頂が現れた。 市によると、初冠雪は平年より19日遅い。記録のある1973年以降では2010年と並ぶ4番目の遅さという。高岳のふもとに近い国立阿蘇青少年交流の家の職員野尻明美さん(45)は山を見ながら「今月もコートもいらない日もあったが、やっと寒くなり、普段通りの阿蘇になったなと感じます。体調管理にも気をつけないといけませんね」と話していた。(後藤たづ子)