沖縄)「ふざけるなよ。首にしろ」 県議会でヤジが波紋

 7日の県議会で、新垣新氏(沖縄・自民)の不規則発言に対し、与党が懲罰動議の提出を準備する場面があった。6日の花城大輔氏(同)の県民投票を巡る一般質問の最中、池田竹州知事公室長に向け「ふざけるなよ。首にしろ、公室長は」とやじを飛ばしたことを問題視した。 「議員の立場を使った脅迫だ」と怒り心頭の与党は7日、全与党議員名で文案を作成。仮に提出に至れば1990年以来28年ぶりの“騒動”だ。動議提出を伝え聞いた新垣氏は「熱くなりすぎた」と反省し「失礼な不穏当発言で公室長を傷つけた」とすぐさま謝罪文をしたため、島袋大幹事長が与党会派を回り、早期の幕引きに奔走した。 新垣氏は一般質問終了後「心からおわび申し上げる」と謝罪。与党は「今回はイエローカード、次回は一発レッドだ」(幹部)と怒り冷めやらぬまま動議を収めた。毎議会、最前席からやじを飛ばす姿が恒例となっている新垣氏だが、言葉少なに「もう二度としません」と反省しきり。自民幹部は「やじ自体は悪くない。まずは品格の習得だ」と後輩を指摘した。(沖縄タイムス)