オメガは上海スウォッチの芸術和平飯店で航行して写真展覧会を撮影するのを催します

オメガは上海スウォッチの芸術和平飯店で航行して写真展覧会を撮影するのを催します
スウォッチ(SwatchGroup)のグループ所属のスイス時計ブランドオメガ(OMEGA)、即日10月23日まで上海スウォッチの芸術和平飯店(SwatchArt PeaceHotel)で“EarthFrom Aboveが地球を見下ろす”が航行して写真展覧会を撮影するのを催しが起きて、有名な環境保護の人と撮影技師YannArthus―Bertrandのすばらしい作品を展示します。

有名な環境保護の人と撮影技師YannArthus―Bertrand、2005年に“すばらしい郷里”(GoodPlanet)の基金会を創立しました。この民間非営利組織の目標は環境の議題の意識について大衆を高めるので、かつ永遠に生活様式の適切な方法を継続してよく地球と生物を待ちに来を作りを探し出します。Arthus―Bertrandの映画《盧の貝の緩いのが地球を救う》(Home)、これはただ空いているだけを運用して映像の映画をうつして、更に強烈に環境保護の関心について世間の人を呼びかけます。今回の展覧中で、Yannはこの世界の現状を目撃証言するのを連れて、彼が航行する写真を撮影して自然環境の多様性の生命とのが多く多い姿、人類の地球に対する影響と破壊を採取するかをおよび現します。今回の展覧の中で、新しいミレニアムの年初に一連撮影する「地球の実況」作品を展示するでしょう。

実は2011年5月に、OmegaはGoodPlanetと協力を開いて、そしてYannArthus―Bertrandに1部地球の海洋の生態の映画に関して作って監督するように招待して、名はすぐ《PlanetOcean》で、目的は世間の人にいっそうこの地球の3分の2面積を覆う自然な美しい景色に関心を持つように気づかせるのにあって、かつ海洋を高めて意識を保育します。