熊本)牧野で自転車やトレッキングー ツアーガイド開始

 普段は入ることができない牧野(ぼくや)を散策したり、マウンテンバイクで駆け巡ったりする楽しみ方を案内する「牧野ガイド」の活動が先月から阿蘇市で始まった。草原の景観を満喫してもらいながら、その大切さや役割を知ってもらう。将来は草原の維持活動にもつなげたいと狙う。 初日の昨年12月1日、阿蘇市の外輪山にある町古閑牧野を早速、1組の旅行客が訪れた。千葉県船橋市のいずれも会社員、内田浩正さん(51)と紀子さん(50)夫婦。マウンテンバイクで起伏のある草地の中を走ったり、坂を駆け下りたりした紀子さんは「雄大な自然の中を転がって遊ぶ感じ。なかなかできない体験」。 2人は同じ自転車チームの仲間で結婚したばかり。自転車で楽しめる新婚旅行先を探していたところ牧野ガイドが始まることを知り、「これだ」と申し込んだ。前日、前々日は持参のロードバイクで阿蘇を周遊もし、浩正さんは「なかなか見られない風景が見られる。阿蘇は自転車旅行にはすごくいい」。2人とも「また来たい」と話した。 2人をガイドした橋本幸太さん…