和歌山)「祝合格クッキー」は試練の先にある春の味

 「お早めにお召し上がりを」というのが菓子の決まり文句だが、これはひと味違う。すぐ食べられることはなく、勉強机に気長に鎮座。口に入るのは「春」の吉報が届いてからだ。 絵馬の形に合格祈願の文字。受験生への贈り物として人気だ。クッキーの生地に卵白や砂糖などでできたクリームを塗り、字や絵を描く「アイシングクッキー」の製法。キャンバスの役割のクリームは雪のように白く、チョコ色の文字が映える。 厚さ約0・8センチ。「硬すぎず、でも何より割れにくく。験担ぎですから」と店主の橋本憲司さん(44)。見た目もどっしり。「底辺と高さの比率は8対5です」。建築物の設計などにも用いられる黄金比で安定感があるとされる。 一つ130円(税込み)。販売…